Home > PC > Skill Archive

Skill Archive

iPodで教務情報システム

  • Posted by: Freiheit
  • 2008年2月13日 03:16
  • PC | Skill

iPod touchにはVPN接続をする機能もついている。

せっかくVPNがついているのだから、教務情報システムまで見れるようにしたら完璧ではないかっ

と思い、ちょっとやってみた。

Continue reading

Gnuplotを用いたグラフ描画

最近宿題多すぎ。。。特に情報工学基礎実験が・・・OTZ

気まぐれでLaTeXで書き始めてしまったものだからもう大変。グラフ何かはどうしようと思ってたらGnuplot(グニュープロット)という便利なソフトがあるっぽいのでインストールして使ってみた。

Continue reading

配列の有難み

  • Posted by: Freiheit
  • 2007年10月 6日 10:59
  • PC | Skill

今日は気が向いたので久しぶりにActionScript(FLASH)に手を出してみた。

・・・ほんと、手当たり次第に手を出してるなぁ。俺。(^^;

Continue reading

夏休みが終わる

  • Posted by: Freiheit
  • 2007年9月30日 23:57
  • Diary | PC | Skill

最近は暇なときはいつもPeerCast見てる気がする。

Continue reading

Song Requesterの導入&テンプレート作成

 音楽系のネットラジオを視聴していて、自動でリスナーからのリクエストを受け付けてプレイリストを構築するようなページを見つけ、興味をもって調べてみた。

調べたところいろいろなソフトウェア、プラグインが見つかったが、今回はWinampのプラグイン「Song Requester」を使うことにした。

インストールは簡単で、本家サイトから最新版のzipを落としてきて解凍したら出てくる.exeファイルを実行し、テンプレートのhtmlファイルをプラグインで指定するディレクトリに移動するだけ。(有志による日本語化パッチも配布されている)

詳しくはここのページを参考にするといい。

 

説明のページにも書いてある通り、初期のテンプレートははっきり言ってしょぼい。

というわけで自分で作ってみた。

コンセプトはシンプルに、使いやすく。

久しぶりに全部自分でタグ打って作ったけどそれほど苦じゃなかった。タグもほとんど覚えてたからリファレンス引くこともほとんどなかった。この程度なら何も見ずに作れるようになったかぁ・・結構レベルアップしたかな?w

完成品はこんな感じ

Sample

相変わらず好んで"メイリオ"を使ってるわけだが...曲目リストの中だけは自重してMSゴシックとかにしたほうが良かったかもしれん。デザインが大幅に崩れそう。

まあ、自己満足のためのものだからいいかw

Productsで公開するときにそこらへんの修正を入れればいいや。

 

ちなみにルーターのポート開放もやっておいたので、俺がPCつけていて、かつWinampを起動しているときに限り、下のアドレスからリクエストを送信することが出来る。

http://tokcs.com:8080/playlist.cgi

ただし、まだ配信してないから、リクエストしてもその音楽が流れるのは俺のスピーカーからのみという罠www

せっかく大量にMP3持ってるんだから、夏休み中に何回か流してみようかなぁ...PeerCastあたりで。

まあ、そんなことは全て今日の論理が無事に終わってからの話だな。

 

 

...というか、やばいテストの前日に睡眠時間削って俺は何をやってるんだろうwww

重症だww

Continue reading

バックアップシェルスクリプト作ってみた

常々バックアップしなくちゃと思いつつ今まで面倒くさくて(爆)やってなかったバックアップだが、テスト週間だというのにシェルスクリプトを作ってしまったww

まあ、短いスクリプトだから問題ない!(きっと・・)

#!/bin/sh
export LANG=

 

echo "Job Name (backup.sh)"
echo "作成年月日(`date +"%Y年%m月%d日"`)"
echo "開始(`date +"%k時%M分%S秒"`)"
#ディレクトリ移動
cd /home/backup

#バックアップディレクトリ作成
mkdir `date +%Y%m%d`
cd /home/backup/`date +%Y%m%d`

 

echo " 開始(`date +"%k時%M分%S秒"`) [www]"
#wwwサーバーデータをバックアップ
tar cf wwwbackup-`date +%Y%m%d`.tar /www

#awstatsディレクトリをバックアップ
tar rf wwwbackup-`date +%Y%m%d`.tar /awstats

#バックアップデータをbzipで圧縮
bzip2 wwwbackup-`date +%Y%m%d`.tar

 

echo " 開始(`date +"%k時%M分%S秒"`) [home]"
#ホームディレクトリバックアップ
tar cf homebackup-`date +%Y%m%d`.tar \

/home/hoge /home/hogehoge /home/..... 

#bzip圧縮
bzip2 homebackup-`date +%Y%m%d`.tar

 

echo " 開始(`date +"%k時%M分%S秒"`) [config]"
#各種設定ファイル
tar cf configbackup-`date +%Y%m%d`.tar \

/etc/apache2 /etc/postfix /etc/dovecot /etc/mailman /etc/awstats\

/etc/munin /etc/ssh /etc/php5 /etc/aliases /etc/aliases.db

bzip2 configbackup-`date +%Y%m%d`.tar

#tarアーカイブ削除
rm -f *.tar

 

echo "終了(`date +"%k時%M分%S秒"`)"

一部改変してるけどほぼ元のまま。

最初、Cronから来るメールのtarのエラー文が文字化けしまくってたから、"export LANG="をつけたら問題なくなった。

設定ファイルのバックアップし忘れが怖い…ほかに何かバックアップしなきゃならないものあったっけか…何か忘れているものがあれば指摘をお願いします_(__;)_

 

これであと自動的にどっか別の鯖にバックアップファイルを送信してくれるようにしてくれたらなぁ・・・SSH経由でファイル送信できるような都合の良いネットストレージを少し探してみたけど見つからず・・・

当分はapache経由で自分のWindowsパソコンにダウンロードしてくるしかないか。というかずっとそうするしかないなw

 

 

>>2007.08.05 11:50追記<<

忘れてたMySQLのバックアップを追加。ついでに何度も使うdate +%Y%m%dは変数に代入して対応。後いらないけどPATH通した

#!/bin/sh
export LANG=
PATH=/bin:/usr/bin:/sbin:/usr/sbin:/usr/local/bin
TODAY=`date +%Y%m%d`

 

echo "Job Name (backup.sh)"
echo "作成年月日(`date +"%Y年%m月%d日"`)"
echo "開始(`date +"%k時%M分%S秒"`)"


#ディレクトリ移動
cd /home/backup

#バックアップディレクトリ作成
mkdir $TODAY
cd ./$TODAY

 

echo " 開始(`date +"%k時%M分%S秒"`) [www]"
#wwwサーバーデータをバックアップ
tar cf wwwbackup-$TODAY.tar /www
#awstatsディレクトリをバックアップ
tar rf wwwbackup-$TODAY.tar /awstats
#バックアップデータをbzipで圧縮
bzip2 wwwbackup-$TODAY.tar

 

echo " 開始(`date +"%k時%M分%S秒"`) [home]"
#ホームディレクトリバックアップ
tar cf homebackup-$TODAY.tar \

/home/hoge /home/hogehoge /home/piyo
#bzip圧縮
bzip2 homebackup-$TODAY.tar

 

echo " 開始(`date +"%k時%M分%S秒"`) [config]"
#各種設定ファイルをバックアップ
tar cf configbackup-$TODAY.tar \

/etc/apache2 /etc/postfix /etc/dovecot /etc/mailman /etc/awstats \

/etc/munin /etc/ssh /etc/php5 /etc/aliases /etc/aliases.db
#bzip圧縮
bzip2 configbackup-$TODAY.tar

 

echo " 開始(`date +"%k時%M分%S秒"`) [mysql]"
#MySQLをバックアップ
mysqldump -u USER -p PASS -x --all-databases | bzip2 \

> mysqlbackup-$TODAY.bz2

 

#tarアーカイブ削除
rm -f *.tar

 

echo "終了(`date +"%k時%M分%S秒"`)"

まあ、こんなかんじで完成かなぁ・・・

サーバーいろいろ

テスト週間にも関わらず、久しぶりにサーバーをいじくってみた。

まずは、入れようと思いつつ入れていなかったメールのウイルスチェックとスパムチェック機能。

ClamAVとSpamAssassinはインストール済みだったのでamavisd-newを新たにインストールして設定変更。

ためしにウイルスを添付してメールを送信してみたが、どうやらうまく検出できているようだった。だが、変なところが多数・・・

  1. ウイルスが添付されたメールはブロックされるはずなのに、なぜかウイルスの添付ファイルだけきれいになくなってメールが届くw
  2. メールヘッダにamavisd-newを通した痕跡は残っているものの、X-何とかとかのヘッダが付いておらず、あと、スパムの検出もできてないっぽい

まだまだいろいろ問題があるみたいだが、さすがにこれを修正するのは夏休みまで後回し(^^;

 

あと、logwatchも導入。前に導入していたFedora(というかRedHat系)は最初から勝手に入ってきてたからインストールの必要がなかったけど、Debianは自力で入れないといけないので今更ながら導入。

やっぱあったほうが便利。

インストールは面倒くさいからaptで一発

# apt-get install logwatch

そしたら大量の互換パッケージが発見されて、大変なことに・・まあ、無事にインストールできたからいいか。

 

最後にかの有名なslコマンドを導入www

完全に気まぐれ。

最初は本家からソースを落としてきてどうにかしようと頑張ってたけど、どうにもうまくいかず、ネットで調べてみたところ、なんとaptでインストールできるらしい(爆)

こんな無駄コマンドまで網羅しているとは流石aptww

というわけで一発

# aptitude install sl
# aptitude clean

これでとうとう我が家のサーバーでもslが走るようになったww

 

>>2007.07.31 01:58追記<<

スクリーンショットを撮ってみた

Art007

ばっちりコンソール画面にSLが走ってますww

ちなみに、slと一緒にsl-hなるコマンドも一緒にインストールされていたので実行してみたら、軽く5分ぐらいSLが流れ続けて萎えた・・orz

あと、学校のruby鯖に入ってるorzとか検索してみたらソース見つけたけど、これもなぜかmakeが失敗してバイナリが吐き出されない。残念。。

資格いろいろ

  • Posted by: Freiheit
  • 2007年7月11日 20:59
  • Diary | PC | Skill

 パソコンに関する資格は前から取りたいとは思いながらも親からの風当たりが悪かったので取れずにいた。(完全に、俺の成績のせいなのだがw)

でも、こうして工業大学、しかも情報工学部に入学したからには情報関係の資格は絶対にとるべきだ。資格はたくさん持っておいて益こそあれど、損することはないし。

っということで、今年からなるべく多くの資格を取れるように頑張ろうと思う。

目標は大学卒業(学部)までにソフトウェア開発技術者を取ること。これは合格率10~15%の難関国家資格で、想定されている対象が主に数年程度の経験を積んだプログラマ(シニアプログラマ)やシステムエンジニアという…なんかこれ見た時点で無理な気がしてきたが、まあ、目標を高く持つことはいいことだ!w

にしても、10~15%とは…2年前に親戚が受けて、トップレベルの成績で合格したって聞いたときはたいした実感はわかなかったけど、こう現実のデータを見るとものすごいんだなぁと実感。今度会う機会があったら教えを乞おうww

 

まあ、とりあえずは基本情報技術者ワープロ検定あたりかなぁ。初級シスアドもいいかも…

基本情報技術者は10月の第3日曜日にあるみたい。申込は確か来週から始まる。(もう始まってた)

…夏休みが超暇になったとたんちょうどいい暇つぶしを見つけたものだww

夏休みのうちに頑張って勉強しておけば、、、多分…きっと…大丈夫だろ。…いや、優先順位的に数学のほうを必死こいてやらなきゃいけないんだろうけどw

あたって砕けろ精神で頑張るとする。落ちたら落ちたで気合が入るだろうし。

Continue reading

久々に燃えるっ

ニコニコで、「TYPING MANIA」なるFlashのタイピングソフトを見つけて、今はまってる。

タイピングソフトといっても、音楽に合わせて歌詞を入力していく音ゲーっぽいもの。

ぶっちゃけ、むずい。

ここのところタイピングの練習もサボっていたのもあってレベル5のAAAがやっとの状態。

とりあえず今後の目標はレベル7のAA以上。つーか、タイプミスを極力なくしてそれこそ流れるように打てるようになりたい。

頑張ろう。。。

 

 

ちなみに、自分のパソコンにダウンロードしてきてやることも出来る。

あと、自分でXMLを編集することでオリジナルの問題を作ることも出来る。俺も暇だったら作ってみようかなぁ…

とりあえずレベル1ぐらいのをww


untitled 公式サイト。ダウンロードもここから。

いろいろ

この前こんな本を買ったばっかりなのだが、前日の記事の延長で、プログラムの解析がやりたくなってきたので、その関係の本を探してみた。

あんまり本をためるのはよくないんだが…

思い立ったらすぐにしなければ気がすまない(好きなこと限定w)のが俺な訳で…

 

レビューとかを参考にしつついろいろ調べた結果、最終候補に残ったのはこの2冊。

    

値段は両方同じぐらいだから、後は中身。右の方はタイトルと表紙からして一見あれな感じがするが、作者のやねうらお氏のblogを引用すると、

 本というのは、企画案の段階で本のタイトルを決める。そのときの案では、美咲は魔法使いで、「マジカルオープン!」とか言ってソフトをどんどんクラックしてしまう本になる予定だったのだ。

 

  美咲「でたわね!邪神ドングラー!あなたはソフトウェアにプロテクトをかけ、罪もないバックアップ目的のコピーをもことごとく妨害し続けてきた!許せない。罪のないコピーを虐げるだなんて!あなたの悪事の数々、この倉塚美咲がしかと見届けたわよ!いでよ、逆アセンブラ!マジカルオ~プン!!」

 

 とまあ、こんな本になる予定だった。それが少し書いてみたところ、すごく書きにくいことに気づいた。2ページほど書いているうちに頭痛がしてきた。3ページほど書いているうちに吐き気がして、もう一行も書き進めなくなった。仕方ないので、本のタイトルはあとで変更しようと思って、適当に書き進めた。締め切りの日の前日なんか、1日で65ページも書いたりした。

 

  もう、魔法少女はやめて本のタイトルは「クラック読本」ぐらいにする予定だった。だって「解析少女美咲ちゃんマジカルオープン」って、何の本かすらわからんし。そんなわけで、書きあがった時に出版社の担当に相談したところ、

 

 「企画案の段階なら変更できたんですけどねぇ..」

 

  ガーーーン!Σ(゜Д゜) だって本文に魔法とか全然出てないじゃないですか?

 

「魔法のようにクラックできちゃうってことでいいんじゃないですか?」

 

  そんなこんなで、締め切りに間に合わなくて、書きかけのままお蔵入りさせていた 14章以降を、やねう企画のホームページ上で公開しちゃいますよ!(書き上げるまでしばらく待ってネ) そこでは美咲はついに魔法少女に..。

とまあ、こんな感じみたいで、実際レビューを見てると中身はしっかりしてるとのこと。

実際に手にとって中身を見比べて見たいがなぜか飯塚は本屋がない(爆)

いや、あるにはあるが、足がチャリしかない俺にとって生きづらい場所であることは確かだ。ていうか、あったとしても小さいし。

両方買っても金の無駄だし、、、どうしよう。

ここは…右か!?w

まあ、作者のblogを読んでみていろいろ好感が持てたというのが一番の理由。

この作者、やねうらお氏はMicrosoft MVP (Visual Developer - Visual C#)に選ばれているそうだ。うーむ。俺も将来はMVP取れるぐらいプログラミングを極めたいものだ…

まあ、まずはもう買った本をしっかり理解して、その後に買うとしよう。

 

Continue reading

カハマルカの瞳 Vista用修正

前のPCではスペック不足のため諦めていた画面チャプチャーをやってみようと思って「カハマルカの瞳」を落としてきて設定しようとしたはいいけど、音声の設定をしようとすると、「SNDVOL32.exeが見つからない」と出て設定が出来ない。

調べてみると、Vistaではサウンドコントロール(サウンドミキサー)の実行ファイル名が変わってしまったらしい。(sndvol32.exe→sndvol.exe)

まったく、ふざけているのかMSは

作者サイトでは、自分でサウンドミキサーを開いて設定すればよしと書いてあったが、ちょっと改造してみることにした。

で、適当にいじくったらできた(爆)正常に、ボタンをクリックしたらパネルが開くようになった。

結構簡単だったな。逆アセする必要もなく、ただ開いて該当部分を書き換えるだけ。

そのうちいろんなファイルを自分の目的どおりにいじれるようになりたいなぁ…

ひたすら修行あるのみだな。

 

参考までに今回行った改造を載せておく。

ojos.exe/

00071306: 33 → 2E
00071307: 32 → 65
00071308: 2E → 78
0007130A: 78 → 00
0007130B: 65 → 00
0007132A: 33 → 2E
0007132B: 32 → 65
0007132C: 2E → 78
0007132E: 78 → 00
0007132F: 65 → 00

ウインドウ作成JavaScript - Windoo.js

  • Posted by: Freiheit
  • 2007年6月18日 18:32
  • PC | Skill

新しい物好きなFreiheitがこんなものを見つけてきた。

youmos : mootoolsを拡張するウインドウ作成JavaScript (Windoo.js)

このJavaScript(Windoo.js)はmootoolsというEin Kramplatz für Freiheitのトップページでも使っているJavaScriptを拡張して、ブラウザのウインドウ上に別な新しいウインドウを描画するもの。

まあ、百聞は一見に如かずということで

        Windoo.jsテストページ

 やってみればわかるが、”ダイアログ表示”をクリックすると画面が暗くなってダイアログが、”Iframeウィンドウ表示”をクリックすると、Ein Kramplatz für Freiheitのトップページがウインドウに表示される。

後者は最大化、最小化、ウインドウの伸縮、移動などが自由にできる。

まあ、ソース見れば分かるけど、前者のダイアログを表示するのに、こんな感じのスクリプトを組んでいる。

<style type="text/css" media="all">
    /* include common CSS file */
    @import url(themes/windoo.css);

    /* include theme-specific CSS files */


    @import url(themes/windoo.apogeus.css);
</style>
<script type="text/javascript" src="mootools.js"></script>
<script type="text/javascript" src="windoo.svn.js"></script>
<script type="text/javascript">//<![CDATA[ window.addEvent('domready', function(){ $('alert-dialog').addEvent('click', function(ev){ new Windoo({ "modal": true, "height": 100, "top": 100, "left": 300, "title": "Windoo! Test Window", "resizeLimit": { "x": { "0": 400 }, "y": { "0": 130, "1": 600 } }, "buttons": { "minimize": false, "maximize": false }, "container": false, "resizable": false, "class": "windoo-test", "shadow": false }).setHTML("This is a test message of Windoo.<br /><br />\r\n日本語もテストしてみる。") .show() }); }); //]]> </script>

うーん、まだJavaScriptはよく分からないな。(爆)

いろんなサイトをお手本にしながらの作業は出来ても自分で組むまではできない。

いままで何気に敬遠してたJavaだけど、これだけのことが出来るとは…興味がわいてきたw

というか、どの道Javaのほうは2年の後期になったらバリバリ授業で扱うらしい。今のうちに自分で勝手に勉強しといてもいいかなぁ…JavaとJavaScriptじゃあ、また勝手が違うかもしれないけど。

More...

Home > PC > Skill Archive

Search
Feeds

Page Top