Home > Diary | Hardware | PC > usbaapl.sysその後

usbaapl.sysその後

近頃"usbaapl.sys"で辿ってきている訪問者が余りに多いので、不思議に思ってusbaapl.sysてぐぐったら、なんとここのエントリがトップに(;゚д゚)

自分だけか・・と思っていたこの症状も結構多くの人に見られるものみたいだ。

検索してたどり着いた先があんな記事だったらあれだなーと思ってもう一度自分で調べなおしてみた。

・・・ら、あっさりまともな解決法が見つかったので掲載する。(^^;

結論を言ってしまえば、あれだけないない言っていたInfファイルはきちんと探せば見つかった。

パスは以下

C:\Program Files\Common Files\Apple\Mobile Device Support\Drivers\usbaapl.inf

ちなみに一緒のフォルダにusbaapl.sysも入っていた。どうしてはじめusbaapl.sysを検索したときに気づかなかったかなぁ・・orz

Infファイルを見つけてしまえば後は簡単。

デバイスマネージャ→ポータブルデバイス→iPod

を右クリックしてドライバの更新を選択。

で、ドライバに先ほどのInfファイルを指定すればよい。

 

今思えばusbaapl.infなんてファイル名、すぐに想像できるような安直な名前なのに何故思いつかなかったのか・・・まあ、過程は違えどきちんと使えてるから問題ないか。

Comments:0

Comment Form

Home > Diary | Hardware | PC > usbaapl.sysその後

Search
Feeds

Page Top