Home > Diary | PC | Server | Skill > サーバーいろいろ

サーバーいろいろ

テスト週間にも関わらず、久しぶりにサーバーをいじくってみた。

まずは、入れようと思いつつ入れていなかったメールのウイルスチェックとスパムチェック機能。

ClamAVとSpamAssassinはインストール済みだったのでamavisd-newを新たにインストールして設定変更。

ためしにウイルスを添付してメールを送信してみたが、どうやらうまく検出できているようだった。だが、変なところが多数・・・

  1. ウイルスが添付されたメールはブロックされるはずなのに、なぜかウイルスの添付ファイルだけきれいになくなってメールが届くw
  2. メールヘッダにamavisd-newを通した痕跡は残っているものの、X-何とかとかのヘッダが付いておらず、あと、スパムの検出もできてないっぽい

まだまだいろいろ問題があるみたいだが、さすがにこれを修正するのは夏休みまで後回し(^^;

 

あと、logwatchも導入。前に導入していたFedora(というかRedHat系)は最初から勝手に入ってきてたからインストールの必要がなかったけど、Debianは自力で入れないといけないので今更ながら導入。

やっぱあったほうが便利。

インストールは面倒くさいからaptで一発

# apt-get install logwatch

そしたら大量の互換パッケージが発見されて、大変なことに・・まあ、無事にインストールできたからいいか。

 

最後にかの有名なslコマンドを導入www

完全に気まぐれ。

最初は本家からソースを落としてきてどうにかしようと頑張ってたけど、どうにもうまくいかず、ネットで調べてみたところ、なんとaptでインストールできるらしい(爆)

こんな無駄コマンドまで網羅しているとは流石aptww

というわけで一発

# aptitude install sl
# aptitude clean

これでとうとう我が家のサーバーでもslが走るようになったww

 

>>2007.07.31 01:58追記<<

スクリーンショットを撮ってみた

Art007

ばっちりコンソール画面にSLが走ってますww

ちなみに、slと一緒にsl-hなるコマンドも一緒にインストールされていたので実行してみたら、軽く5分ぐらいSLが流れ続けて萎えた・・orz

あと、学校のruby鯖に入ってるorzとか検索してみたらソース見つけたけど、これもなぜかmakeが失敗してバイナリが吐き出されない。残念。。

Comments:4

Comment Form
meta 2007年7月31日 01:50

echo "sl" >> ~/.bashrc

freiheit 2007年7月31日 02:10

ログインするたびにSLのお出迎えですかw
これがsl-hだったら地獄だなあ(^^;
まあ、C-cすればいいだけの話なんですけど\(^o^)/

meta 2007年7月31日 15:13

ログイン放置とか見付けたらやってあげようw
と、sl は C-c じゃ止まらんよw
C-z && kill が必要。

freiheit 2007年7月31日 17:20

アカウントの管理はしっかりとするようにしますw

C-cでは止まってくれないのですか・・・一段とslコマンドの偉大さが増した気がしますw

Home > Diary | PC | Server | Skill > サーバーいろいろ

Search
Feeds

Page Top