Home > Links | PC | Server | Software > Windows Live Writer (Beta) の導入

Windows Live Writer (Beta) の導入

この前の記事で紹介した、ブログ投稿ソフト、Windows Live Writerの導入方法の説明をします。

スペースをとるので、追記に移動しました。見るときは、続きを読むをクリックしてください。

 

 次回は基本的な使い方とプラグインの導入について書くかもしれないです

1.ダウンロード

下のリンクからインストールプログラムをダウンロードします。

ダウンロード

 

2.インストール
  1. ダウンロードした、Writer.msiを実行します。
    OSによってはセキュリティの警告画面が表示されるので、OKボタンをクリック。
  2. "I agree to the terms of use and privacy statement"にチェックを入れてから"Next >"をクリック。
  3. インストールが始まるので終了するまで放置。
  4. "Install the Windows Live Toolbar (Optional)"のチェックをはずして"Finish"をクリック。

 

3.初期設定

初回起動時は、次のような投稿先のブログの設定ダイアログが表示されます。

(以降、oblog.tokcs.com用の設定)

 "Anotherweblog service"にチェックをいれ、"Next >"をクリック。 

すると、次のような画面になります。

 次の通りに入力して、"Next >"をクリック。

WeblogHomepage URL http://oblog.tokcs.com/username/のようにブログのURLを入力します。
   
Username ログインユーザー名を入力します
   
Password MovableType API用のパスワードを入力します。確認方法は下に。

 

 

 

 

 

※APIパスワード確認方法

 APIパスワードの確認は、MovableTypeの管理メニューから行えます。

  1. 管理ページにログイン
  2. 画面右の「システム・メニュー」の「投稿者」をクリック
  3. 投稿者一覧が表示されるので、自分のアカウントのリンクをクリック
  4. 表示された画面の一番下に「Webサービスのパスワード」というものがある。その入力欄右の「内容を表示」をクリックし、表示されたダイアログに記載されたパスワードをメモに取る

 

入力された情報が正しければ、ブログの情報が取得される

取得が終了すると、次のような画面になる。

Type of weblog that you are usingのドロップダウンメニューから"Movable Type"を選択し、Remote postingURL for your weblogに、

http://oblog.tokcs.com/mt/mt-xmlrpc.cgi

と入力し、"Next >"をクリック

入力された情報が正しければ、ブログの情報を取得します。

最後に、画像をどこに投稿するか聞いてくるので、"Upload to Weblog"を選択し、"Next >"をクリック。

これで設定終了です

"Finish"をクリックして設定を終了します 

 

Comments:0

Comment Form

Home > Links | PC | Server | Software > Windows Live Writer (Beta) の導入

Search
Feeds

Page Top