Home > Diary > LinuxもローカルHDD仮想化

LinuxもローカルHDD仮想化

  • Posted by: Freiheit
  • 2007年4月29日 23:55
  • Diary

Desktop with Debian 4.0 (etch)  こんな感じになった。

インストールしたLinux OSは「Debian GNU/Linux 4.0 (etch)」。理由はない(爆)

たまたま、このページを見たとき、新着情報のところにリリース情報が載っていたからリンクをたどって、で、これでいっかーということになってそのままインストール。。。

インストールはまたも困難を極めた…初めインストールしたときは順調に、すぐにインストールが終わり、こんなに早く終わるのか、すごいな。と思っていたら、X Windowをインストールしてなかっただけだったorz

で、2度目、インストール項目でデスクトップ環境にもチェックを入れてインストール。が、なぜか失敗。FTPからのインストールをしていたから失敗したのかと思って、わざわざDVDイメージを1枚落としてきて3度目。今度は3度目の正直で成功した。

 

普段は写真のようにウインドウとして表示させておくのではなく、全画面表示で使っている。サーバーの管理とかはLinuxからのほうが便利だから、ずっとLinuxの画面のまま。Linuxのパソコンなんじゃないかと思えてくる

画面のドラッグとか、インターネットのスクロールの時などにコマ落ちするが、それは仮想PCの限界だとあきらめている。それ以外は上々。

コマンドが今まで使ってきたものと少々違ったのには苦労したが、どうにか使えている。まあ、使いにくくても一回これと決めた以上、使いこなせるようになるまで頑張る。

委員会の仮想PCにはFreeBSDが入っているから、そっちのほうにも慣れなくては…

Comments:0

Comment Form

Home > Diary > LinuxもローカルHDD仮想化

Search
Feeds

Page Top